出島式ズバ株投資情報を口コミから比較・検討できる。予想比較.net

登録サイト2740件(4/17現在)

予想比較.net|予想情報の口コミサイト

出島式ズバ株投資情報

[投資・為替]
評価:2.5 [2.50/5.00]

ホームページ: http://www.zubakabu.com/


注目ランク:2512位


投資・為替:242位/327サイト中


予想比較.net登録日:2017年1月28日


閲覧数:728


IPアドレス:133.130.39.232


出島式ズバ株投資情報|スクリーンショット
関連ワード
  • 株式会社オルタナレッジ

  • 出島昇

出島式ズバ株投資情報の口コミ(0件)



ぜひ、 「出島式ズバ株投資情報」の口コミ投稿をお願いします!

メルマガのサンプル(6通)

をクリックすると本文の表示・非表示を切り替えられます。
メルマガ登録などの参考にしてください。
   登録完了のお知らせ 17/1/28 19:00
登録が完了しました。

メールアドレス

入力内容
メールアドレス :
ご登録ありがとうございました。
   【ズバ株メルマガ】2017年1月30日相場分析 17/1/30 16:36
日経平均株価は98円安の19368円で終了。今日は円高進行を嫌気して売り先行で始まり10時40分頃には19295円まで下げ幅を拡大。
しかし売り一巡後は円相場が円安に振れた事から日経平均も下げ幅を縮小、日経平均に関してはほぼ円相場と連動するような展開です。
日経平均は下落しましたが、テーマ株や小型材料株を物色する動きは旺盛で、相場の中身を見れば2極化、テーマ株や小型材料株を中心に買っていれば特に問題も有りません。
全体の動きよりも個別銘柄重視、その様な投資をしていれば今の日本市場では特に問題は無いと思います。
日経平均の当面の展開に関しては先週末に次のように述べました。「日経平均株価の直近高値水準は19500円~19600円付近ですので、ここを抜けて行くには戻り売りを吸収してその後になると思います。」
「又2/10のSQに向けても、19500円付近は売り方と買い方の攻防が強まる価格帯です、暫くもみ合ってから上に抜けて行く、その様な展開になるのではないかと見ています。」
更に詳しく述べれば、トランプラリーの動きで日経平均の上昇基調が続き、昨年の12/21にザラ場高値19592円を付け、1/5にはザラ場高値19615円を付けています。
その後一旦調整安に転じた日経平均ですが、1/18安値18650円を底値に反発に転じ、先週末の1/27にはザラ場高値19486円まで上昇。
簡潔に言えばこのまま一気に19500円~19600円付近を抜けて行くのは難しく、一旦値固めを進める時期を経た後に抜けて行くと言う感じになると思います。
更に言えば、2/10のSQも近づいてきますので、19500円付近では売り方の防戦売りの動きも強まります。
仮に19500円付近を何か好材料が出て来て、大きく抜けて行くと言う動きが有れば一段高に加速して一気に2万円台に乗せると言う動きもない訳では有りません。
売り買いの攻防が強まるほどに、そこを抜けた時には抜けた方向に一気に株価も動くと言う習性があります。
仮にその様な展開になるとすれば2/10に予定されている日米首脳会談の後ではないかと思います。
日本への経済的要求や防衛関連での要求がさほど強くなかった場合、円安と株高が一気に進むと言う可能性は有ると思います。・・・続きはサイトでご覧下さい。

※この情報はリアルタイムサービスから一部抜粋したコメントです。全文をご覧になられたい場合は会員登録(有料)が必要となります。
他にも柴田法則を使った分析や日経225先物など投資スタンスに応じたコースをご用意しております。

(株)オルタナレッジ

出島式ズバ株投資情報

============================================
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

■最新の投資情報は下記サイトでご覧ください。


メール配信解除はコチラから

メールアドレスの変更はコチラから

============================================
■配信元:株式会社オルタナレッジ
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-9-13
TEL: 050-3736-9782 FAX: 050-3736-8965
Mail: info@zubakabu.com
 金融商品取引業 (投資助言業)
 関東財務局長(金商)第1783号
 (社)日本証券投資顧問業協会会員

 掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright (c) AlterKnowledge Inc. All rights reserved.
============================================
   【ズバ株メルマガ】2017年1月31日相場分析 17/1/31 16:17
日経平均株価は327円安の19041円で終了。米国の移民・難民入国規制に対する抗議行動が世界中に広がりを見せており、トランプ政権への先行き懸念から昨夜の米国株が大きく下落。
移民・難民入国規制に対して異議を唱えた司法長官代行が解任されるなど、強権的な手法への懸念も高まりリスク回避の動きから一段と円高が進行。
日経平均株価も一時下げ幅を縮める動きを見せたものの、買戻しが一巡すると再度売り込まれて下げ幅を拡大、今日の安値引けで終ると言う展開になりました。
トランプ大統領の大統領令連発に一喜一憂しているマーケットと言う感じですが、これまで大統領令に署名した政策は既に選挙戦で述べて来た事です。
そう言う意味では取り立てて騒ぐ必要も無い事です、又メキシコとの国境に壁を作ると言う公約も、今ではややトーンダウンしており、移民・難民入国規制に関しても少し先にはトーンダウンして行くのではないかと思います。
一応選挙戦での公約は実行して行く、しかし現実に実行されるかどうかは今後の状況次第、言い方は悪いですが、最初にはったりをかまして、その後徐々に妥協して行く、その様な感じになるのではないかと思います。
一つ一つの事に過剰に反応する必要は無いと思います、株式投資においては銘柄重視で判断し、個々の銘柄を吟味して買って行くなら本質的には何も問題は無いと思います
現状では依然上昇トレンドは継続中の日経平均ですが、13週移動平均線が位置する18800円付近を切って来ると2万円回復の時期が少し先延ばしになります。
そうなると18500円~19500円のボックス相場の展開が少し永く続くと言う可能性は有りますが、それでもテーマ株や小型材料株に関しては悪影響はさほど無いと思います。
13週移動平均線を切る事無く株価が反発して行くなら何も問題は無く、2/10の日米首脳会談で特に問題が無ければその後日経平均も2万円に向けて動き出すと思います。
但し2/10の日米首脳会談で円安是正などを強く求められた場合には少し厄介です。
この先も幾つか確認していかなければならない事が多々有り、そう言う意味では先行きへの不透明感は有ると言う事になりますが、だからこそ、米国動向などに影響されない、テーマ株や内需系・・・続きはサイトでご覧下さい。

※この情報はリアルタイムサービスから一部抜粋したコメントです。全文をご覧になられたい場合は会員登録(有料)が必要となります。
他にも柴田法則を使った分析や日経225先物など投資スタンスに応じたコースをご用意しております。

(株)オルタナレッジ

出島式ズバ株投資情報

============================================
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

■最新の投資情報は下記サイトでご覧ください。


メール配信解除はコチラから

メールアドレスの変更はコチラから

============================================
■配信元:株式会社オルタナレッジ
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-9-13
TEL: 050-3736-9782 FAX: 050-3736-8965
Mail: info@zubakabu.com
 金融商品取引業 (投資助言業)
 関東財務局長(金商)第1783号
 (社)日本証券投資顧問業協会会員

 掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright (c) AlterKnowledge Inc. All rights reserved.
============================================
   【ズバ株メルマガ】2017年2月1日相場分析 17/2/1 16:34
日経平均株価は106円高の19148円で終了。トランプ大統領の円安牽制発言を受けて一時112円付近まで円高が進み、日経平均も一時18916円まで下げ幅を拡大。
しかしその後は円高も一服し時間の経過と共に円安に振れ、終わってみれば113円台を回復。
円安に振れる動きと連動するように日経平均も上昇に転じて終わってみれば19100円台を回復。
トランプ大統領の口先介入に朝方は反応したものの、その後円相場も株価も反転した展開を見る限り、トランプ発言にも徐々に慣れて来ていると言う感じがします。
そもそも日米では金融政策が真逆で、米国は利上げを進める方向にあり、日本は当分は現状維持。
経済的にも今後トランプノミクスを進めて行けばドル高圧力がかかりますので、円安進行も米経済政策の結果です。
トランプ大統領の口先介入で一時的に円高が進んでも持続性は無く、又一時的に進む円高も多くは投機筋の売買です。
株式市場もトランプ発言に過剰反応していますが、今日の円相場や株価の反応を見る限りぼちぼち免疫が付いて来たと言う感じがします。
お昼にも述べた事ですが、既に四半期決算を発表済みの企業業績は良好なものが多く、日経平均ベースでの1株利益は増加しています。
今後自動車大手の決算が控えていますが、米大統領選挙以降大きく円安が進んでいますので前回見通しから上方修正になるのは確実。
日経平均ベースでの1株利益は更に増える事になります、その様な状況で日経平均が下落していると言う事は簡潔に言えば理に反する展開です。
その理由はトランプ政権の政策への不透明感となりますが、もっと簡潔に言えば漠然とした不安により売られていると言う事です。
しかしながらその様な不安売りも一巡すれば、企業業績改善と言う現実が意識されて来ます。
又トランプ政権も今は若干混乱している感じがしますが、月日が経過すればいずれ落ち着いて来ます。
政権交代直後にはある程度の混乱は付き物です、又トランプノミクスを実行して行く限り、円安・株高と言う大きな流れが変わる事は有りません。
日経平均に関してはまだ多少の上下動は有ると思いますが・・・続きはサイトでご覧下さい。

※この情報はリアルタイムサービスから一部抜粋したコメントです。全文をご覧になられたい場合は会員登録(有料)が必要となります。
他にも柴田法則を使った分析や日経225先物など投資スタンスに応じたコースをご用意しております。

(株)オルタナレッジ

出島式ズバ株投資情報

============================================
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

■最新の投資情報は下記サイトでご覧ください。


メール配信解除はコチラから

メールアドレスの変更はコチラから

============================================
■配信元:株式会社オルタナレッジ
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-9-13
TEL: 050-3736-9782 FAX: 050-3736-8965
Mail: info@zubakabu.com
 金融商品取引業 (投資助言業)
 関東財務局長(金商)第1783号
 (社)日本証券投資顧問業協会会員

 掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright (c) AlterKnowledge Inc. All rights reserved.
============================================
   【ズバ株メルマガ】2017年2月2日相場分析 17/2/2 16:38
日経平均株価は233円安の18914円で終了。今日は小幅高で始まった日経平均でしたが、徐々に円高が進み日経平均も徐々に下げ幅を拡大。
前場は下げ渋ったものの、後場に入ると一段と円高が進み日経平均も下げ幅を拡大、19000円を切ると下げ足を早める展開で大引け前には18866円まで下落。
特に何か悪材料が出たと言う訳では有りませんが、ジリジリと円高が進む中でジリジリと株価も下げると言う展開。
FOMC声明で次の利上げに関する含みは無く、2/10の日米首脳会談で日本の量的緩和策に注文が入るのでは?との懸念も意識された感じ。
例え、量的緩和政策に注文が入ってもやめる可能性はほぼゼロですが、何を要求されるかわからないと言うムードがリスク回避の売りを強めたと言う感じも有ります。
昨日は下振れした後に反発して上昇している日経平均でしたので今日の下げはやや想定外の展開。
大局的に見れば上昇基調に変化無しとなりますが、2/10の日米首脳会談の結果を確認するまでは上値の重い弱含みの展開が続きそうな感じ。
しかし弱気になる必要は無く、売られ過ぎるような場面が有れば先を見据えて安値買いで対応すれば良いと思います。
政治的にどのような展開になれども米経済が良くなれば日本経済にとっても良い事、米国株の上昇基調が続くなら日本株にも好影響有り。
仮に一時的な波乱が有ったとしてもその波乱は安値買いの好機になると思います。又仮にその様な波乱の動きが有ったとしても主に売られるのは主力銘柄です、現在保有しているようなテーマ株や材料株に関してはさほど悪影響も有りません。
テクニカル的には13週移動平均線付近まで下げて来た日経平均ですが、明日のポイントとしては18873円に位置する13週移動平均線を維持出来るかどうか。
仮に13週移動平均線を下回れば18500円付近までは・・・続きはサイトでご覧下さい。

※この情報はリアルタイムサービスから一部抜粋したコメントです。全文をご覧になられたい場合は会員登録(有料)が必要となります。
他にも柴田法則を使った分析や日経225先物など投資スタンスに応じたコースをご用意しております。

(株)オルタナレッジ

出島式ズバ株投資情報

============================================
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

■最新の投資情報は下記サイトでご覧ください。


メール配信解除はコチラから

メールアドレスの変更はコチラから

============================================
■配信元:株式会社オルタナレッジ
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-9-13
TEL: 050-3736-9782 FAX: 050-3736-8965
Mail: info@zubakabu.com
 金融商品取引業 (投資助言業)
 関東財務局長(金商)第1783号
 (社)日本証券投資顧問業協会会員

 掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright (c) AlterKnowledge Inc. All rights reserved.
============================================
   【ズバ株メルマガ】2017年2月3日相場分析 17/2/3 16:38
日経平均株価は3円高の18918円で終了。今日は買い先行で寄り付き直後には19061円まで上昇した日経平均でしたが、その後円高が進み11時26分には18830円まで下げ幅を拡大。
円高が進んだ原因としては、午前中に予定されていた日銀の買いオペで、超長期国債が買い入れ対象外となった事から長期金利が上昇した事。
長期金利の上昇を受けて円高が進み日経平均も下げ幅を広げて18830円まで下落、トランプ大統領に円安牽制発言をされているだけに、色々と思惑が膨らんだのだと思います。
しかしその後日銀が指し値オペを通告すると上昇していた長期金利が低下して円安が進行、その結果日経平均も急反発に転じてプラス圏に浮上。
ざっくりと言えば日銀の国債買いオペに振り回された結果の日経平均の乱高下、しかしその根底に有るのはトランプ大統領の円安牽制発言です。
敏感になり過ぎていると思いますが、日米首脳会談を通過するまでは長期金利や円相場に敏感に反応する株式市場が続きそうです。
しかしながら今日も下げ幅を広げた後急反発して戻したように、明確な何か材料が無い限りは一時的な値動きです。
思惑だけで動くには限界もあり、現実に先行きに対して強気派も居れば、弱気派も居る訳で、一方向に動くと言うよりも上げ下げを繰り返すと言う展開の方が可能性は高いと思います。
そう言う意味では2/10の日米首脳会談を通過するまでは上昇しても一時的、下落しても一時的、日経平均に関してはその様な見方が良いと思います。
又個々の銘柄に関しては決算発表が出て来た銘柄に関しては決算の内容次第です、現在保有している銘柄に関しては特に問題のある決算は有りませんので引き続き保有継続で良いと思います。
決算が出た後は、余程好決算でない限りは材料出尽くしで売られると言う展開になりやすく、しかしその様な売りも目先筋の売りであり、一巡すれば下げも止まります。
現在の保有銘柄で言えば芝浦メカトロニクスが決算発表の後少し下げていますが、決算の内容は当初の想定通り、失望するような数字でも有りません。
半導体、有機EL関連の材料性と低PBRで先高が期待出来るとの見方に変わりは有りません。直近の下げも余り気にする必要は無いと思います。
今夜は米1月雇用統計の発表が有ります・・・続きはサイトでご覧下さい。

※この情報はリアルタイムサービスから一部抜粋したコメントです。全文をご覧になられたい場合は会員登録(有料)が必要となります。
他にも柴田法則を使った分析や日経225先物など投資スタンスに応じたコースをご用意しております。

(株)オルタナレッジ

出島式ズバ株投資情報

============================================
■このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

■最新の投資情報は下記サイトでご覧ください。


メール配信解除はコチラから

メールアドレスの変更はコチラから

============================================
■配信元:株式会社オルタナレッジ
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-9-13
TEL: 050-3736-9782 FAX: 050-3736-8965
Mail: info@zubakabu.com
 金融商品取引業 (投資助言業)
 関東財務局長(金商)第1783号
 (社)日本証券投資顧問業協会会員

 掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright (c) AlterKnowledge Inc. All rights reserved.
============================================

出島式ズバ株投資情報に関するつぶやき


稼ぐ投資情報局 @kakugentomeigen - 2018年3月6日
出島昇の経歴・評判・評価を検証!
紀伊國屋電子書籍Kinoppyセール情報 @kinokuniyasale - 2018年2月12日
「出島式」株式投資実践術 - 柴田法則をネット時代に生かす (出島昇) が、紀伊國屋電子書籍で232ポイント増えて907円、240ポイント還元になりました。
アールズ出版 ビジネス書 @rs_biz - 2017年12月31日
電子版「100人中99人にマイナスが分配される時代の脱・常識「資産運用」」出島昇 “マイナス分配”から資産を守り殖やす法  …
紀伊國屋電子書籍Kinoppy新刊情報 @kinokuniyanew - 2017年3月7日
柴田法則―驚異の株投資術 - ローリスク・ハイリターンは実現できる (出島昇/若松義人/近藤哲夫) が、紀伊國屋電子書籍ストアで予約開始されました。3/13(月)配信。
アールズ出版 ビジネス書 @rs_biz - 2017年2月14日
電子版「株式資産倍増術 リスクゼロへ舵を切れ!」出島昇 資産づくりを実現させる継続投資をサポート    #ebook #株
アールズ出版 ビジネス書 @rs_biz - 2017年2月6日
電子版「出島式「柴田法則」実践実例集 ズバ!株はいつだって勝てる! 」出島昇 まるごと100パーセントの実践書    #ebook #株
アールズ出版 ビジネス書 @rs_biz - 2017年2月5日
電子版「ネット投資家のためのやさしい実践テクニカル 売りの技術は儲けの技術 [増補改訂版]」出島昇 あの時、売っておけば儲かったのに… #ebook #株
アールズ出版 ビジネス書 @rs_biz - 2017年1月31日
電子版「柴田罫線実戦ノート 魔法のチャートで連戦連勝」出島昇 マル秘・投資戦術を全公開    #ebook #株

ドメイン情報

  • [ドメイン名]
    Domain Name: ZUBAKABU.COM
  • [レジストラ]
    2021年4月17日
  • [最終更新]
    Updated Date: 2018-02-12T23:19:07Z
  • [登録年月日]
    Creation Date: 2015-03-13T23:17:27Z
  • RegistrarAbuseContactPhone:
    Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199
  • [ネームサーバー]
    Name Server: DNS02.MUUMUU-DOMAIN.COM

Whois情報

Domain Name: ZUBAKABU.COM
Registry Domain ID: 1909952449_DOMAIN_COM-VRSN
Registrar WHOIS Server: whois.discount-domain.com
Registrar URL: http://www.onamae.com/
Updated Date: 2018-02-12T23:19:07Z
Creation Date: 2015-03-13T23:17:27Z
Registry Expiry Date: 2019-03-13T23:17:27Z
Registrar: GMO Internet, Inc. dba Onamae.com
Registrar IANA ID: 49
Registrar Abuse Contact Email: abuse@gmo.jp
Registrar Abuse Contact Phone: +81.337709199
Domain Status: ok https://icann.org/epp#ok
Name Server: DNS01.MUUMUU-DOMAIN.COM
Name Server: DNS02.MUUMUU-DOMAIN.COM
DNSSEC: unsigned
URL of the ICANN Whois Inaccuracy Complaint Form: https://www.icann.org/wicf/
>>> Last update of whois database: 2018-06-16T13:32:07Z <<<
For more information on Whois status codes, please visit https://icann.org/epp
NOTICE: The expiration date displayed in this record is the date the
registrar's sponsorship of the domain name registration in the registry is
currently set to expire. This date does not necessarily reflect the expiration
date of the domain name registrant's agreement with the sponsoring
registrar. Users may consult the sponsoring registrar's Whois database to
view the registrar's reported date of expiration for this registration.
TERMS OF USE: You are not authorized to access or query our Whois
database through the use of electronic processes that are high-volume and
automated except as reasonably necessary to register domain names or
modify existing registrations; the Data in VeriSign Global Registry
Services' ("VeriSign") Whois database is provided by VeriSign for
information purposes only, and to assist persons in obtaining information
about or related to a domain name registration record. VeriSign does not
guarantee its accuracy. By submitting a Whois query, you agree to abide
by the following terms of use: You agree that you may use this Data only
for lawful purposes and that under no circumstances will you use this Data
to: (1) allow, enable, or otherwise support the transmission of mass
unsolicited, commercial advertising or solicitations via e-mail, telephone,
or facsimile; or (2) enable high volume, automated, electronic processes
that apply to VeriSign (or its computer systems). The compilation,
repackaging, dissemination or other use of this Data is expressly
prohibited without the prior written consent of VeriSign. You agree not to
use electronic processes that are automated and high-volume to access or
query the Whois database except as reasonably necessary to register
domain names or modify existing registrations. VeriSign reserves the right
to restrict your access to the Whois database in its sole discretion to ensure
operational stability. VeriSign may restrict or terminate your access to the
Whois database for failure to abide by these terms of use. VeriSign
reserves the right to modify these terms at any time.
The Registry database contains ONLY .COM, .NET, .EDU domains and
Registrars.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会員登録(無料)をすると点数も投稿できるようになります。
また、口コミを評価することもできます。

他にもタグの編集、お気に入りへの登録などもできます。