Klug FX(クルークFX)を口コミから比較・検討できる。予想比較.net

登録サイト2684件(10/29現在)

予想比較.net|予想情報の口コミサイト

Klug FX(クルークFX)

[投資・為替]
評価:2.5 [2.50/5.00]

ホームページ: http://klug-fx.jp/


注目ランク:2404位


投資・為替:224位/327サイト中


予想比較.net登録日:2017年1月30日


閲覧数:666


IPアドレス:203.104.105.171


Klug FX(クルークFX)|スクリーンショット
関連ワード
  • 株式会社みんかぶ

  • クルークFX

  • みんかぶ

  • KlugFX

Klug FX(クルークFX)の口コミ(0件)



ぜひ、 「Klug FX(クルークFX)」の口コミ投稿をお願いします!

メルマガのサンプル(5通)

をクリックすると本文の表示・非表示を切り替えられます。
メルマガ登録などの参考にしてください。
   外国為替ディーラーの心の中 17/1/31 20:26
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□■
外国為替ディーラーの心の中  2017年1月31日 発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━……━…━…━…━…━□■
※忙しい人のサマリー
入国規制措置巡り、リスク警戒感広がる

ダウ平均2万ドル割れなど、為替市場以外もリスク回避

ポンドは木曜日の会合前に調整進む
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
《1/30 月曜日》
    ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
始値 115.08 1.0693 123.12
高値 115.16 1.0740 123.16
安値 113.45 1.0620 121.44
終値 113.77 1.0695 121.68
----+---+---+---+---+---+---+--+--
《1/30 月曜日の主要株式指数》
前日終値 前日差
日経225 19,368.85 ▲98.55
DOW 19,971.13 ▲122.65
S&P 2,280.90 ▲13.79
Nasdaq 5,613.71 ▲47.07
FTSE 7,118.48 ▲66.01
DAX 11,681.89 ▲132.38
+----+---+---+---+---+---+---+--+--
《1/30 月曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=52.63(-0.54 -1.02%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1196.00(+4.90 +0.41%)
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《1/30 月曜日に発表された主な経済指標》

【NZ】
貿易収支(12月)6:45
結果 -41百万NZドル
予想 -100百万NZドル 前回 -705百万NZドル

【スイス】
KOF先行指数(1月)17:00
結果 101.7
予想 102.9 前回 102.1(102.2から修正)

【ユーロ圏】
ユーロ圏業況判断指数(1月)19:00
結果 0.77
予想 0.80 前回 0.77(0.79から修正)

ユーロ圏消費者信頼感・確報値(1月)19:00
結果 -4.7
予想 -4.9 前回 -4.9

ドイツ消費者物価指数・速報値(1月)22:00
結果 -0.6%
予想 -0.5% 前回 0.7%(前月比)
結果 1.9%
予想 2.0% 前回 1.7%(前年比)

ドイツ調和消費者物価指数・速報値(1月)22:00
結果 -0.8%
予想 -0.7% 前回 1.0%(前月比)
結果 1.9%
予想 2.0% 前回 1.7%(前年比)

【米国】
個人所得(12月)22:30
結果 0.3%
予想 0.4% 前回 0.1%(0.0%から修正)(前月比)

個人支出(12月)22:30
結果 0.5%
予想 0.5% 前回 0.2%(前月比)

PCEデフレータ(12月)22:30
結果 1.6%
予想 1.7% 前回 1.4%(前年比)

PCEコアデフレータ(12月)22:30
結果 0.1%
予想 0.1% 前回 0.0%(前月比)
結果 1.7%
予想 1.7% 前回 1.7%(1.6%から修正)(前年比)

中古住宅販売成約指数(12月)31日0:00
結果 1.6%
予想 1.0% 前回 -2.5%
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《1/30 月曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》
*トランプ米大統領
 米CNBCによると、トランプ大統領はF35戦闘機コストを6億ドル削減したと伝えている。

*ウォルグリーンがライト・エイドの買収金額引き下げ
 ウォルグリーンがライト・エイドの買収金額を引き下げた。新たな合意によると、買収金額は1株6.5ドル~7ドルに修正される。直近の合意価格より16%低い水準。

--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《本日予定されている主な経済指標》

【日本】
日銀政策金利 時刻未定
予想 -0.10% 現行 -0.10%

失業率(12月)8:30
予想 3.1% 前回 3.1%

有効求人倍率(12月)8:30
予想 1.42 前回 1.41

鉱工業生産・速報値(12月)8:50
予想 0.3% 前回 1.5%(前月比)
予想 3.0% 前回 4.6%(前年比)

【英国】
GFK消費者信頼感調査(1月)9:01
予想 -8 前回 -7

【ユーロ圏】
フランス実質GDP・速報値(第4四半期)15:30
予想 0.4% 前回 0.2%(前期比)

ドイツ小売売上高(12月)16:00
予想 0.6% 前回 -1.7%(-1.8%から修正)(前月比)
予想 0.5% 前回 3.2%(前年比)

ドイツ失業率(1月)17:55
予想 6.0% 前回 6.0%

ドイツ失業者数(1月)17:55
予想 -5千人 前回 -17千人

ユーロ圏失業率(12月)19:00
予想 9.8% 前回 9.8%

ユーロ圏GDP・速報値(第4四半期)19:00
予想 0.4% 前回 0.4%(前期比)
予想 1.7% 前回 1.8%(前年比)

ユーロ圏消費者物価指数(1月)19:00
予想 1.5% 前回 1.1%(前年比)
予想 0.9% 前回 0.9%(コア概算速報値・前年比)

【ブラジル】
失業率(12月)20:00
予想 11.9% 前回 11.9%

【南アフリカ】
貿易収支(12月)21:00
予想 61億ランド 前回 -11億ランド

【カナダ】
原材料価格指数(12月)22:30
予想 2.8% 前回 -2.0%(前月比)

鉱工業製品価格指数(12月)22:30
予想 0.6% 前回 0.3%(前月比)

GDP(11月)22:30
予想 0.3% 前回 -0.3%(前月比)

【米国】
S&Pケースシラー住宅価格(11月)23:00
予想 5.04% 前回 5.10%(20都市・前年比)

シカゴ購買部協会景気指数(1月)23:45
予想 55.0 前回 53.9(54.6から修正)

コンファレンスボード消費者信頼感指数(1月)1日0:00
予想 112.9 前回 113.7

【NZ】
失業率(第4四半期)1日6:45
予想 4.8% 前回 4.9%

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

おはようございます

トランプさんに振り回されていますねぇ

「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」
明日香出版社

今日もよろしくおねがいします
本題です

【東京市場】入国制限受けて混乱広がる

 週明け30日の東京外国為替市場は、週末に報じられたトランプ大統領による中東やアフリカの一部の国に対する入国制限措置をうけて、世界的な不透明感が広がったことを嫌気し、ドル売りが優勢な展開となっている。

 空港などでの大きな混乱が報じられており、外交面などを含め、不透明感が印象的となった。

 先週末は株高や利回りの上昇などに支えられ、第4四半期GDPの弱さにも関わらず、ドル高傾向を維持し、115円台で週の取引を終えたドル円。

 週明けは115円の大台を維持できず、一時114円30銭割れまで値を落とす場面が見られた。

 午後に入って日本株に買い戻しが見られるなど、リスク警戒感がやや緩んだこともあり、円高進行は一服も、安値圏推移。

【ロンドン市場】欧州通貨売り

 この時間帯はドルの動きは一服。

 欧州通貨は軟調地合い。
オーストリア中銀のノボトニ─総裁が
3月のQEからのテーパリングは時期尚早、ドル高は欧州経済にとって好都合などと発言したことが欧州通貨売りの動きに。
スーパーサーズデーを控えた英ポンドもイベント前の調整売り

 ドル円は114円台後半もみ合い。

【NY市場】ドル売り広がる

 ドル売りの動きが一気に強まり、ドル円は113円台半ば割れまで売り込まれた。

 トランプ大統領の入国規制に関しては
米国市場に入って国内での非難・混乱が報じられるにつれて
リスク警戒感として広がった。

 ドル円は114円の大台を割り込み売りが加速。
113円台半ば割れまで売り込まれる大きな動きに。

 ポンド円の売りがドル円の重石となった面も。

 ポンドに関しては木曜日の会合を前にポジション調整。
ブレグジットが正式に動き出そうとするタイミングに加え
インフレ報告なども同時に行われる3カ月に一度のスーパーサーズデーだけに
いったんポジションを整理しようという動きにつながった。

【本日の見通し】リスク警戒感にらむ

 週末にトランプ大統領が命じた中東アフリカの一部の国に対する
入国禁止措置を受けて、世界的な混乱が広がる中
リスク回避のドル売り円買いが強まっている。

 米株式市場でダウ平均株価が2万ドルを割り込むなど、為替市場以外でもリスク回避の動きに。

 昨日は東京朝から値を落とした後、いったん盛り返すなど
基本的な好調な米景気動向をバックにしたドル買いも見られたが、
その後再びリスク回避の動きが強まった。

 当面は、このようにトランプ政権の動向をにらみながらの展開に。
世界的に非難を浴びた今回の措置をどう収めていくのかなども注目材料に。

【本日の戦略】トランプにらみ

 トランプ大統領の状況をにらんでの展開か。
いったんドル買いの動きが落ちついたこともあり
頭の重さが意識されている。

 短期的には戻り売り。
デイトレは114円に近いところを売ってみたい。
スウィングは難しい。いったん様子見も。
113円ちょうどまでは買いに回り、113円割れでストップのイメージも
ややリスクが高そう。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。☆:*・。・。.☆:
ダックビルのプロフィール
本名:山岡和雅
1992年チェースマンハッタン銀行入行、外国為替ディーラーの世界に。
1994年ナショナルウェストミンスター銀行
(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移り、
2003年3月まで10年以上にわたって
インターバンクディーラーとして外国為替市場の最前線で活躍後、
2003年4月からGCIグループに参画、
現在みんかぶマガジン社所属

(社)日本証券アナリスト協会検定会員
☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:

このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません
内容の無断転載・コピーを禁止します
このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません
また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
レンジは銀行間での参考値です。
●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■作成/発行 株式会社みんかぶ
■配信停止はこちらから 
■バックナンバーの閲覧はこちら 
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●
   外国為替ディーラーの心の中 17/2/1 08:06
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□■
外国為替ディーラーの心の中  2017年2月1日 発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━……━…━…━…━…━□■
※忙しい人のサマリー
トランプ発言でドル売り加速
日本・中国を名指しで通貨安を批判

トランプ政権アドバイザードイツに対するユーロ安を批判

日銀サプライズ要素少ないが、今後の緩和後退を意識する場面も

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
《1/31 火曜日》
    ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
始値 113.77 1.0695 121.68
高値 113.96 1.0812 122.26
安値 112.08 1.0685 121.02
終値 112.80 1.0798 121.80
----+---+---+---+---+---+---+--+--
《1/31 火曜日の主要株式指数》
前日終値 前日差
日経225 19,041.34 ▲327.51
DOW 19,864.09 ▲107.04
S&P 2,278.87 ▲2.03
Nasdaq 5,614.79 +1.08
FTSE 7,099.15 ▲19.33
DAX 11,535.31 ▲146.58
+----+---+---+---+---+---+---+--+--
《1/31 火曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=52.81(+0.18 +0.34%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1211.40(+15.40 +1.29%)
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《1/31 火曜日に発表された主な経済指標》

【日本】
失業率(12月)8:30
結果 3.1%
予想 3.1% 前回 3.1%

有効求人倍率(12月)8:30
結果 1.43
予想 1.42 前回 1.41

鉱工業生産・速報値(12月)8:50
結果 0.5%
予想 0.3% 前回 1.5%(前月比)
結果 3.0%
予想 3.0% 前回 4.6%(前年比)

日銀政策金利 11:56
結果 -0.10%
予想 -0.10% 現行 -0.10%

【英国】
GFK消費者信頼感調査(1月)9:01
結果 -5
予想 -8 前回 -7

【ユーロ圏】
フランス実質GDP・速報値(第4四半期)15:30
結果 0.4%
予想 0.4% 前回 0.2%(前期比)

ドイツ小売売上高(12月)16:00
結果 -0.9%
予想 0.6% 前回 -1.7%(-1.8%から修正)(前月比)
結果 -1.1%
予想 0.5% 前回 3.5%(3.2%から修正)(前年比)

ドイツ失業率(1月)17:55
結果 5.9%
予想 6.0% 前回 6.0%

ドイツ失業者数(1月)17:55
結果 -26千人
予想 -5千人 前回 -20千人(-17千人から修正)

ユーロ圏失業率(12月)19:00
結果 9.6%
予想 9.8% 前回 9.7%(9.8%から修正)

ユーロ圏GDP・速報値(第4四半期)19:00
結果 0.5%
予想 0.5% 前回 0.4%(0.3%から修正)(前期比)
結果 1.8%
予想 1.7% 前回 1.8%(1.7%から修正)(前年比)

ユーロ圏消費者物価指数(1月)19:00
結果 1.8%
予想 1.5% 前回 1.1%(概算速報値・前年比)
結果 0.9%
予想 0.9% 前回 0.9%(コア概算速報値・前年比)

【ブラジル】
失業率(12月)20:00
結果 12.0%
予想 11.9% 前回 11.9%

【南アフリカ】
貿易収支(12月)21:00
結果 120億ランド
予想 63億ランド 前回 -11億ランド

【カナダ】
原材料価格指数(12月)22:30
結果 6.5%
予想 2.8% 前回 -1.6%(-2.0%から修正)(前月比)

鉱工業製品価格指数(12月)22:30
結果 0.4%
予想 0.5% 前回 0.4%(0.3%から修正)(前月比)

GDP(11月)22:30
結果 0.4%
予想 0.3% 前回 -0.2%(-0.3%から修正)(前月比)

【米国】
S&Pケースシラー住宅価格(11月)23:00
結果 5.27%
予想 5.03% 前回 5.09%(5.10%から修正)(20都市・前年比)

シカゴ購買部協会景気指数(1月)23:45
結果 50.3
予想 55.0  前回 53.9

コンファレンスボード消費者信頼感指数(1月)1日0:00
結果 111.8
予想 112.8 前回 113.7

【NZ】
失業率(第4四半期)1日6:45
予想 4.8% 前回 4.9%

--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《1/31 火曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【日本】
*日銀展望レポート
17年度成長率+1.5%に上方修正
本文 経済成長率見通し
16年度 +1.4%(+1.2%~+1.5%) 前回 +1.0%
17年度 +1.5%(+1.3%~+1.6%) 前回 +1.3%
18年度 +1.1%(+1.0%~+1.2%) 前回 +0.9%
CPI除く生鮮
16年度 -0.2%(-0.2%~-0.1%) 前回 -0.1%
17年度 +1.5%(+0.8%~+1.6%) 前回 +1.5%
18年度 +1.7%(+0.9%~+1.9%) 前回 +1.7%
海外経済成長率が緩やかに高まるもとで、極めて緩和的な金融環境と政府の大型経済対策の効果を背景に、18年度までの見通し期間を通じて、潜在成長率を上回る成長を続ける。
消費者物価(除く生鮮食品)はエネルギー価格の動きを反映して0%程度からプラスに転じたあと、マクロ需給バランスが改善、中長期的な予想上昇率も高まり、2%に向けて上昇。
渋滞見通しに比べて成長率については海外経済の上振れや為替相場の円安方向への動きを背景に幾分上振れ、物価については概ね不変。
リスクバランスを見ると経済・物価とも下振れリスクのほうが大きい。2%目標に向けたモメンタムは維持されているが、なお力強さに欠け、引き続き注意深く点検必要。
金融政策運営については目標実現を目指し、安定的に持続するために必要な時点まで「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続。
消費者物価指数が安定的に2%を超えるまでマネタリーベースの拡大方針を継続。物価安定目標に向けたモメンタムを維持するため、必要な制作の調整を行う。

*黒田日銀総裁
景気は緩やかな回復基調を続けている。
景気は先行き緩やかな拡大に転じていく。
18年度まで潜在成長率を上回る成長続ける。
コアCPIはゼロ近傍。
18年度頃にはCPIが2%に達するとみている。
木内、佐藤委員から2%達しない案提出も否決。
米国の政策は世界経済や金融市場に大きな影響およぼす。
米新政権の政策の具体的な内容はまだ明らかになっていない。
金利管理操作は強い緩和効果を有している。
米国は内需主導でしっかりと成長続くというのがメインシナリオ。
世界経済の下振れリスクはありえる。
保護主義的な政策は世界経済を減速させる懸念ある。
世界的に保護主義が広がる可能性は少ないとみている。
日銀は為替水準を目標にせず。
為替レートは金利差のみで決まるものではない。
為替は経済実体反映して安定的に推移すること望ましい。
賃金が上昇する環境は十分整っている。
インフレ期待は下げ止まるとみている。
現在のところ物価の実績値はかなり弱めに推移。
日銀の出口戦略の議論は時期尚早。
時期尚早なコメントで市場を混乱させたくはない。
多くのエコノミストは2国間の貿易収支は重要でないとみている。

【米国】
*トランプ米大統領のアドバイザー
ドイツはひどく過小評価されたユーロを使っている。

*トランプ大統領
他国は通貨切り下げで優位に立っている
日本と中国は通貨を切り下げている。
中国と日本はマーケットを仕組んでいる。
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《本日予定されている主な経済指標》

【韓国】
鉱工業生産(12月)8:00
予想 0.3% 前回 3.4%(前月比)

【中国】
製造業PMI(1月)10:00
予想 51.2 前回 51.4

【英国】
ネーションワイド住宅価格(1月)16:00
予想 0.0% 前回 0.8%(前月比)
予想 4.3% 前回 4.5%(前年比)

CIPS製造業PMI(1月)18:30
予想 55.9 前回 56.1

【スイス】
SVME購買担当者景況指数(1月)17:30
予想 55.9 前回 56.0

【ユーロ圏】
ドイツ製造業PMI・確報値(1月)17:55
予想 56.5 前回 56.5

ユーロ圏製造業PMI・確報値(1月)18:00
予想 55.1 前回 55.1

【ブラジル】
鉱工業生産(12月)20:00
予想 0.6% 前回 -1.1%(前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(27日までの週)21:00
予想 N/A 前回 4.0%(前週比)

ADP雇用者数(1月)22:15
予想 167千人 前回 153千人

建設支出(12月)2日0:00
予想 0.2% 前回 0.9%(前月比)

ISM製造業景気指数(1月)2日0:00
予想 55.0 前回 54.5(54.7から修正)

FRB政策金利 2日4:00
予想 0.50-0.75% 現行 0.50-0.75%

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

おはようございます

う~ん、トランプさんの貿易認識って
結構昔のまま止まっている気が・・・

「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」
明日香出版社

今日もよろしくおねがいします
本題です

【東京市場】仲値がらみで一時買いも、頭重く

 月末ということもあり、仲値がらみでドル買いが入り
ドル円は113円台後半まで上昇する展開に。
もっとも、その後はドル買いが収まり113円台前半に値を落とすなど
ドルは基本的に頭の重い展開が続いた。

 クロス円もやや頭が重い展開に。

【ロンドン市場】ドル売り再燃、トランプ政権のドル高けん制を警戒

 英FT紙がトランプ米大統領のアドバイザーが、
ドイツはひどく過小評価されたユーロを使っている、と発言したと報じ
ドル高県政への警戒感からドル売りが広がった。
ドル円は同発言までは買い戻しが主体で
114円近くまで買い進まれる場面が見られたが
その後再び113円台前半に

 ユーロドルは東京市場からの1.07近辺でのもみ合いから
1.07台後半までユーロ高ドル安に。

 ポンドは明日のスーパーサーズデーを前に調整が続き
頭の重い展開が続いた。

【NY市場】トランプ発言で一気にドル安

 トランプ大統領は
他国は通貨切り下げで優位に立っている
日本と中国は通貨を切り下げている。
中国と日本はマーケットを仕組んでいる。などと発言
ドル円は一気に112円台に値を落とし
112.08円までと、112円の大台を何とか維持したものの
近いところまでドル売り円買いが進んだ。

 その後113円台に戻す場面が見られるなど
下値では買いが入る展開。

【本日の見通し】トランプ発言の影響続く

 昨日トランプ大統領は日本と中国を名指しで
「日本と中国は市場を手玉に取った。通貨切り下げで優位に立っている」と
発言、ドル安誘導を意識する姿勢を示した。

 この発言を受けてドル円は一時112円ちょうど近くまで売り込まれる展開。
安値からは少し切り返しているが
戻りは鈍く、下方向のリスクを警戒。

 今晩はFOMCが控えているが、前回12月のFOMCで追加利上げを実施したところであり、今回のFOMCは現状維持見込み。
声明でも大きなサプライズは期待されておらず
材料としてはやや弱いか。

【本日の戦略】戻り売り

 下方向のリスクが警戒される。
112円台を維持したことで、一服感は見られるが、
戻りは売りが入りそう。

 113円台は売りに回ってみたいところ。
114円台乗せでストップ。

 デイトレも売りからの流れ。
やや神経質な動きだけに、持ちすぎず、短時間での回転を意識。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。☆:*・。・。.☆:
ダックビルのプロフィール
本名:山岡和雅
1992年チェースマンハッタン銀行入行、外国為替ディーラーの世界に。
1994年ナショナルウェストミンスター銀行
(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移り、
2003年3月まで10年以上にわたって
インターバンクディーラーとして外国為替市場の最前線で活躍後、
2003年4月からGCIグループに参画、
現在みんかぶマガジン社所属

(社)日本証券アナリスト協会検定会員
☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:

このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません
内容の無断転載・コピーを禁止します
このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません
また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
レンジは銀行間での参考値です。
●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■作成/発行 株式会社みんかぶ
■配信停止はこちらから 
■バックナンバーの閲覧はこちら 
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎外国為替ディーラーの心の中
のバックナンバーはこちら


◎外国為替ディーラーの心の中
の配信停止はこちら
   外国為替ディーラーの心の中 17/2/2 08:16
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□■
外国為替ディーラーの心の中  2017年2月2日 発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━……━…━…━…━…━□■
※忙しい人のサマリー
ADP,ISM好結果、雇用統計に期待感

FOMCはサプライズなし 発表後はやや売り優勢に

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/1 水曜日》
   ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
始値 112.80 1.0798 121.80
高値 113.95 1.0807 122.52
安値 112.64 1.0732 121.61
終値 113.25 1.0769 121.95
----+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/1 水曜日の主要株式指数》
前日終値 前日差
日経225 19,148.08 +106.74
DOW 19,890.94 +26.85
S&P 2,279.55 +0.68
Nasdaq 5,642.65 +27.86
FTSE 7,107.65 +8.50
DAX 11,659.50 +124.19
+----+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/1 水曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=53.88(+1.07 +2.03%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1208.30(-3.10 -0.26%)
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《2/1 水曜日に発表された主な経済指標》

【韓国】
鉱工業生産(12月)8:00
結果 -0.5%
予想 0.3% 前回 3.4%(前月比)

【中国】
製造業PMI(1月)10:00
結果 51.3
予想 51.2 前回 51.4

【英国】
ネーションワイド住宅価格(1月)16:00
結果 0.2%
予想 0.0% 前回 0.8%(前月比)
結果 4.3%
予想 4.3% 前回 4.5%(前年比)

CIPS製造業PMI(1月)18:30
結果 55.9
予想 55.9 前回 56.1

【スイス】
SVME購買担当者景況指数(1月)17:30
結果 54.6
予想 55.9 前回 56.2(56.0から修正)

【ユーロ圏】
ドイツ製造業PMI・確報値(1月)17:55
結果 56.4
予想 56.5 前回 56.5

ユーロ圏製造業PMI・確報値(1月)18:00
結果 55.2
予想 55.1 前回 55.1

【ブラジル】
鉱工業生産(12月)20:00
結果 -0.1%
予想 0.6% 前回 -1.2%(-1.1%から修正)(前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(27日までの週)21:00
結果 -3.2%
予想 N/A 前回 4.0%(前週比)

ADP雇用者数(1月)22:15
結果 246千人
予想 168千人 前回 151千人(153千人から修正)

建設支出(12月)2日0:00
結果 -0.2%
予想 0.2% 前回 0.9%(前月比)

ISM製造業景況指数(1月)2日0:00
結果 56.0
予想 55.0 前回 54.5

FRB政策金利 2日4:00
結果 0.50-0.75%
予想 0.50-0.75% 現行 0.50-0.75%
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《2/1 水曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【日本】
*浅川財務官
為替市場はマーケットで動いている。
操作しているわけではない。
発言の趣旨がわからない。
日本は介入を最近していない。
金融政策のことだとするとデフレ脱却が目的でありちょっと違う。

*黒田日銀総裁
G20で物価安定に緩和策用いること了解得ている。
物価目標達成のため今後も強力に緩和を推進。

【米国】
*米最高裁判事にニール・ゴーサッチ氏。

*FOMC声明
消費者と企業のセンチメントは最近改善。
設備投資は依然として弱い。
短期的な見通しに対するリスクは概ね均衡。
緩やかな成長の中、労働市場は強さ継続。
最近インフレは上昇したが、依然として2%下回る。
市場ベースのインフレは依然として低い。
中期的には2%への上昇見込む。
決定は全会一致。
償還債券の再投資は継続。

--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《本日予定されている主な経済指標》

【韓国】
消費者物価指数(1月)8:00
予想 0.3% 前回 0.1%(前月比)
予想 1.5% 前回 1.3%(前年比)

【豪州】
貿易収支(12月)9:30
予想 20.00億豪ドル 前回 12.43億豪ドル

【ユーロ圏】
ユーロ圏生産者物価指数(12月)19:00
予想 0.5% 前回 0.3%(前月比)
予想 1.2% 前回 0.1%(前年比)

【英国】
英中銀政策金利 21:00
予想 0.25% 現行 0.25%

【米国】
新規失業保険申請件数(28日までの週)22:30
予想 250千件 前回 259千件

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

おはようございます

「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」
明日香出版社

今日もよろしくおねがいします
本題です

【東京市場】調整目立つ

 前日の市場で進んだドル売り円買いに対する調整が目立った。
特に朝方弱く始まった日経平均が午後に入って買い戻され、プラス圏推移となるにつれて、リスク選好での買い戻しも入ってしっかり。

 クロス円もしっかりで、円買いに対する調整という印象。

【ロンドン市場】しっかり

 ドル円は113円台後半、クロス円もしっかりという展開に。
もっとも高値からはNY朝の指標発表を前に慎重姿勢も見られた。

 突っ込んだ動きへの警戒感もあり、短期筋の買い戻しも。

【NY市場】FOMCは想定内

 FOMCは全会一致での現状維持を決定。
一部で追加利上げ主張者が出るのではとの期待もあり、ドル売りも
前回上げたところであり、基本的には全会一致を見込んでいたため
サプライズ要素は少ない。

 ドル円は朝方上昇が目立っていた。
ADP雇用者数が予想を大きく超える好結果、
ISM製造業もかなり強く、明日の雇用統計への期待感に。
もっとも114円が重く、その後FOMCを受けてやや売りが優勢に。

【本日の見通し】頭重いも、レンジ取引基本か

 FOMCはそれほど目立ったサプライズは見られず。年内利上げに対する強い示唆がなく、今回の現状維持決定も全会一致で会ったことから、ややドル売りが見られたが、基本的には想定の範囲内。

 次回3月の利上げについてはもともと招集意見であり、期待値もそれほど下がっていない。6月が本選という状況も変わらず。

 ISM製造業景気指数は雇用部門の数字が高く、明日の雇用統計への期待感に。

 トランプ政権への警戒感もあり、基本的に頭の重い展開も、明日の雇用統計をにらんで突っ込んだ動きにも警戒感が見られ、レンジ取引が基本か。

【本日の戦略】突っ込んだ動きには警戒感

 明日の雇用統計への期待感もあり、突っ込んだ動きには要注意。
ただ、トランプ政権への警戒感がドルの頭を押さえており
上下ともにやりにくさ。
レンジ取引を意識しながらの展開が基本か。

 スウィングはイベントを前にポジション整理を意識。
デイトレは売りからがメインとなりそうだが、持ちすぎず回転を意識。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。☆:*・。・。.☆:
ダックビルのプロフィール
本名:山岡和雅
1992年チェースマンハッタン銀行入行、外国為替ディーラーの世界に。
1994年ナショナルウェストミンスター銀行
(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移り、
2003年3月まで10年以上にわたって
インターバンクディーラーとして外国為替市場の最前線で活躍後、
2003年4月からGCIグループに参画、
現在みんかぶマガジン社所属

(社)日本証券アナリスト協会検定会員
☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:

このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません
内容の無断転載・コピーを禁止します
このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません
また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
レンジは銀行間での参考値です。
●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■作成/発行 株式会社みんかぶ
■配信停止はこちらから 
■バックナンバーの閲覧はこちら 
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎外国為替ディーラーの心の中
のバックナンバーはこちら


◎外国為替ディーラーの心の中
の配信停止はこちら
   外国為替ディーラーの心の中 17/2/6 08:07
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□■
外国為替ディーラーの心の中  2017年2月6日 発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━……━…━…━…━…━□■
※忙しい人のサマリー
雇用統計受けて振幅、賃金弱く3月利上げ期待後退

東京市場はオペでの振幅目立つ
午前のオペが失望誘い円買い、
長期金利上昇受けて午後に急きょ指値オペで円売り。

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/3 金曜日》
   ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
始値   112.80   1.0759   121.35
高値   113.45   1.0798   121.77
安値   112.32   1.0713   121.09
終値   112.61   1.0783   121.44
----+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/3 金曜日の主要株式指数》
前日終値 前日差
日経  18918.20 ▲3.62
DOW   20071.46 ▲186.55
S&P   2297.42 ▲16.57
Nasdaq  5666.77 ▲30.57
FTSE   7188.30 ▲47.55
DAX   11651.49 ▲23.54
+----+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/3 金曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=53.83(+0.29 +0.54%)
ブレント先物4月限(ICE)(終値)
1バレル=56.81(+0.25 +0.44%)
ブレント-WTI(3月) 2.34
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1220.80(+1.40 +0.11%)
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《2/3 金曜日に発表された主な経済指標》

【トルコ】
消費者物価指数(1月)16:00
結果 2.46%
予想 1.76% 前回 1.64%(前月比)
結果 9.22%
予想 8.60% 前回 8.53%(前年比)

【香港】
小売売上高(12月)17:30
結果 -2.9%
予想 -4.9% 前回 -5.4%(-5.5%から修正)(価額ベース・前年比)
結果 -2.8%
予想 -5.0% 前回 -5.5%(-5.6%から修正)(数量ベース・前年比)

【ユーロ圏】
ドイツ非製造業PMI・確報値(1月)17:55
結果 53.4
予想 53.2 前回 53.2

ユーロ圏非製造業PMI・確報値(1月)18:00
結果 53.7
予想 53.6 前回 53.6

ユーロ圏小売売上高(12月)19:00
結果 -0.3%
予想 0.3% 前回 -0.6%(-0.4%から修正)(前月比)
結果 1.1%
予想 1.8% 前回 2.5%(2.3%から修正)(前年比)

【英国】
CIPS非製造業PMI(1月)18:30
結果 54.5
予想 55.8 前回 56.2

【米国】
失業率(1月)22:30
結果 4.8%
予想 4.7% 前回 4.7%

非農業部門雇用者数(1月)22:30
結果 227千人
予想 180千人 前回 157千人(156千人から修正)

民間部門雇用者数
結果 237千人
予想 175千人 前回 165千人(144千人から修正)

製造業雇用者数
結果 5千人
予想 5千人 前回 11千人(17千人から修正)

平均時給
結果 0.1%
予想 0.3% 前回 0.2%(0.4%から修正)(前月比)
結果 2.5%
予想 2.7% 前回 2.8%(2.9%から修正)(前年比)

週平均労働時間
結果 34.4
予想 34.3 前回 34.4(34.3から修正)

労働参加率
結果 62.9%
予想 N/A 前回 62.7%

耐久財受注(12月・確報)4日0:00
結果 -0.5%
予想 -0.4%  前回 -0.4%(前月比)
結果 0.5%
予想 N/A  前回 0.5%(輸送除コア・前月比)

ISM非製造業景況指数(1月)4日0:00
結果 56.5
予想 57.0 前回 56.6

製造業新規受注(12月)4日0:00
結果 1.3%
予想 0.5%  前回 -2.3%(-2.4%から修正)(前月比)

--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《2/3 金曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【日本】
*安倍首相
来週行われる日米首脳会談、議論の詳細は何ら決まっていない。
GPIFの米国インフラへの投資、政府として検討しているわけではない。
私はGPIFの運用について指図できない。

*黒田日銀総裁
金融緩和は財政ファイナンスではない。
物価目標の2%はなお遠く、強力な緩和推進が適当である。
長期金利の誘導目標については、毎回の決定会合で判断していく。

--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《本日予定されている主な経済指標》

【豪州】
小売売上高(12月)9:30
予想 0.3% 前回 0.2%(前月比)

【ユーロ圏】
ドイツ製造業受注(12月)16:00
予想 0.5% 前回 -2.5%(前月比)
予想 4.1% 前回 3.0%(前年比)

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

おはようございます

ハッピバースデートゥミィっと

「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」
明日香出版社

今日もよろしくおねがいします
本題です

【東京市場】オペ巡り上下動

 日銀オペに対して神経質な展開となった。
10時10分の午前の定例オペでは
市場が期待した指値オペやオペ自体の増額が見られず
円買いが一気に強まる展開に。
日本の長期金利が0.15%を瞬間付け
後場に入ってさらに上を試す展開となると
12時半過ぎに一転して指値オペを実施。
112円台半ばから113円台に乗せるなど、オペをめぐって神経質な動き。

【ロンドン市場】ドル高優勢

 ドル買いの動きが広がった。
ドル円は一時東京市場の高値を超えて上昇。
雇用統計に対する期待感がドル買いを誘った。

 ユーロドルでのドル買いなどもドル円の重石に。
ユーロに関してはルーブル美術館でのテロ報道も売りを誘った。

【NY市場】雇用統計後振幅

 非農業部門雇用者数(NFP)が好結果で、瞬間的にドル買いも
その後はドル売りの動きが広がった。

 平均時給の弱さが意識され、3月の利上げに黄色信号という見方が広がった。失業率は悪化も、こちらは労働参加率の上昇が主要因。

 利上げに向けてインフレ圧力の拡大傾向を注視しており、
今回の結果はインフレ圧力につながらずという見方が広がった格好。

 いったんドル売りが広がった後、サンフランシスコ連銀ウィリアムズ総裁が
3月利上げの可能性に言及し、113円台を回復の場面も
その後値を落とすなど、頭の重さが意識された。

【本日の見通し】頭の重さ意識

 雇用統計での振幅後、ドル売りが強まる展開に。
平均時給の弱さを受けて、
この後の利上げペースについて穏やかになるとの思惑が広がった。

 ウィリアムズSF連銀総裁発言で113円台を一時回復も
引けにかけて値を落とすなど、上値の重さが印象的。

 週明けのオセアニア市場も弱めで始まるなど
市場はドル買いに慎重な姿勢。

 トランプリスクで上値追いをやりにくいこともあり、
当面は頭の重さを意識する展開が続きそう。

【本日の戦略】戻り売り

 基本的には戻り売りの流れ。
ドルの重さが意識されており、112円を割り込んで下を突っ込む可能性が高そう。
大台割れにはストップロス注文も控えているとみられ、下値リスクが高い。

 112円台半ばから113円台半ばにかけて、ゆっくりの売り上がりか、戻りのタイミングを見ての売りに。
 113円台半ば超えではいったんストップ

 デイトレも売りから、早めに売りに回って回転を意識。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。☆:*・。・。.☆:
ダックビルのプロフィール
本名:山岡和雅
1992年チェースマンハッタン銀行入行、外国為替ディーラーの世界に。
1994年ナショナルウェストミンスター銀行
(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移り、
2003年3月まで10年以上にわたって
インターバンクディーラーとして外国為替市場の最前線で活躍後、
2003年4月からGCIグループに参画、
現在みんかぶマガジン社所属

(社)日本証券アナリスト協会検定会員
☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:

このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません
内容の無断転載・コピーを禁止します
このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません
また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
レンジは銀行間での参考値です。
●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■作成/発行 株式会社みんかぶ
■配信停止はこちらから 
■バックナンバーの閲覧はこちら 
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎外国為替ディーラーの心の中
のバックナンバーはこちら


◎外国為替ディーラーの心の中
の配信停止はこちら
   外国為替ディーラーの心の中 17/2/7 08:06
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━□■
外国為替ディーラーの心の中  2017年2月7日 発行
□■━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━……━…━…━…━…━□■
※忙しい人のサマリー
仏大統領選リスクなどが円買い誘う

フィヨン氏の夫人の不正受給疑惑が広がり、警戒感

ドル円は112円のサポート割込み売りが強まる

クロス円も軒並みの軟調

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/6 月曜日》
   ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
始値 112.44 1.0783 121.19
高値 112.78 1.0802 121.54
安値 111.63 1.0706 119.96
終値 111.74 1.0750 120.12
----+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/6 月曜日の主要株式指数》
前日終値 前日差
日経225 18,976.71 +58.51
DOW 20,052.42 ▲19.04
S&P 2,292.56 ▲4.86
Nasdaq 5,663.55 ▲3.21
FTSE 7,172.15 ▲16.15
DAX 11,509.84 ▲141.65
+----+---+---+---+---+---+---+--+--
《2/6 月曜日の商品市場》
NY原油先物3月限(WTI)(終値)
1バレル=53.01(-0.82 -1.52%)
NY金先物4月限(COMEX)(終値)
1オンス=1232.10(+11.30 +0.93%)
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《2/6 月曜日に発表された主な経済指標》

【豪州】
小売売上高(12月)9:30
結果 -0.1%
予想 0.3% 前回 0.1%(0.2%から修正)(前月比)

【ユーロ圏】
ドイツ製造業受注(12月)16:00
結果 5.2%
予想 0.7% 前回 -3.6%(-2.5%から修正)(前月比)
結果 8.1%
予想 4.2% 前回 2.0%(3.0%から修正)(前年比)

--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《2/6 月曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

ドラギECB総裁
・インフレ率は今後数年で上昇する見通し。
・インフレ上昇には金融政策の支援が依然必要。
・インフレの加速は主にエネルギー価格が要因。
・目先のデフレリスクは消え去った。
・見通し悪化なら量的緩和の規模拡大や期間延長は可能。
・ECBの金融政策は成功している。
・ユーロ圏の回復は拡大している。
・必要なら量的緩和の拡大も用意。
・ECBは量的緩和の影響を注視している。
・ECBの政策債券のスプレッドを目標にしていない。
・ドイツの黒字はあくまで生産性の向上によるもの。
・通貨安によるものではない。
・トランプ大統領の金融規制改革法(ドット・フランク法)の撤回には反対。

仏大統領選候補フィヨン元首相
・妻の給与は完全に正当化できる。
・疑惑は根拠の無い噂。
--+---+---+---+---+---+---+---+---+-
《本日予定されている主な経済指標》

【豪州】
豪中銀政策金利 12:30
予想 1.50% 現行 1.50%

【日本】
景気先行指数・速報値(12月)14:00
予想 105.5 前回 102.8

景気一致指数・速報値(12月)14:00
予想 115.1 前回 115.0

【ユーロ圏】
ドイツ鉱工業生産(12月)16:00
予想 0.3% 前回 0.4%(前月比)
予想 2.5% 前回 2.2%(前年比)

【英国】
ハリファックス住宅価格(1月)17:30
予想 0.0% 前回 1.7%(前月比)

【南アフリカ】
SACCI景況感指数(1月)18:30
予想 N/A 前回 93.8

【カナダ】
住宅建設許可(12月)22:30
予想 -3.0% 前回 -0.1%(前月比)

国際商品貿易(12月)22:30
予想 2.0億カナダドル 前回 5.3億カナダドル

Ivey購買部担当者景況感指数(1月)8日0:00
予想 N/A 前回 60.8

【米国】
貿易収支(12月)22:30
予想 -450億ドル 前回 -452億ドル

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-

おはようございます

なんというか円高ですね

「夜17分で、毎日1万円儲けるFX」
明日香出版社

今日もよろしくおねがいします
本題です

【東京市場】週明け下値トライも持ち直す

 週明けの東京市場でドル円は112円ちょうどをトライ。その後も午前中は頭の重さが目立つ展開となった。トランプリスクを警戒する動きが続いており、ドル買いに慎重姿勢が見られた。

 もっとも、午後にかけてドル円は112円台半ばに買い戻され、その後はもみ合った。プラス圏から一時マイナス圏に売り込まれた日経平均が、再びプラス圏を回復したことなどが、ドル円の買い戻しを誘った。

 先週末、トランプ大統領は株式市場にとって大きな追い風となり得るドッド・フランク法の撤回に向けた大統領令に署名。影響が大きい金融株が買われるなどの影響があったが、実際の法改正まで時間がかかることもあり、影響は限定的に。
 同法案の撤回方針はドル円にとっても買い材料であったが、先行き不透明感が広がっており、大きなドル買いには慎重な姿勢が目立った。

【ロンドン市場】フィヨン元首相会見予定などが重石

 欧州通貨安の動き。
夫人の不正受給疑惑が広がり、大統領選に向けた逆風となっているフィヨン元首相が、日本時間0時から会見を行うとの報道がユーロ安を誘っている。

 支持率トップのフィヨン氏が大統領選から降りた場合、
極右のルペン氏が支持率でトップに立つ。
反極右勢力の集合もあり、決選投票
(仏大統領選挙は最初の選挙で過半数を得る候補がいない場合(まずいない)、上位二名での決選投票)での勝利は難しいが
警戒感を誘っている格好。

 リスク回避の円買いとなっており、ドル円の頭も重い。

【NY市場】リスク回避の動き続く

 政治リスクを意識し、ドル円は112円を割り込む動きに。
先月末から下値を支えていたため、割り込むとストップロスの動きも。

 ユーロ円、ポンド円などクロス円も重い。ポンド円は140円割れまで。

 欧州通貨は対ドルでも売りが優勢。ロンドン市場同様に仏大統領選でのリスクを意識する動きに。

【本日の見通し】リスク警戒感広がる

 政治リスクを意識した円買いが広がっている。
トランプリスクの意識が継続していることに加え
4月から5月にかけての仏大統領選で最有力と見られたフィヨン元首相に
夫人の不正受給疑惑が広がり、今後の選挙からの撤退も意識されていることが、リスク警戒感に。その場合、支持率でトップに立つとみられるルペン氏が
週末にEUを離脱すると発言したことも、ユーロ安に。

 トランプ政権誕生以降、政治リスクに市場が神経質に。
4大通貨でやや蚊帳の外にある日本買いが広がりやすい状況。

 ドル円クロス円は頭の重い展開が続きそう。
 ドル円は112円をしっかり割り込んだことで、下値リスクが拡大。
110円を今後意識か。

【本日の戦略】戻り売りの流れ

 基本は戻り売り。
頭の重さを意識する展開が続きそう。
ドル円は112円手前が重くなるようだと下値リスクが一気に強まる。
ある程度は売りに回る手も。
じっくり待つならば112円台の売り上がり。
デイトレは早めに売りから。持ちすぎず、流れを確認。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。☆:*・。・。.☆:
ダックビルのプロフィール
本名:山岡和雅
1992年チェースマンハッタン銀行入行、外国為替ディーラーの世界に。
1994年ナショナルウェストミンスター銀行
(現ロイヤルバンクオブスコットランド銀行)に移り、
2003年3月まで10年以上にわたって
インターバンクディーラーとして外国為替市場の最前線で活躍後、
2003年4月からGCIグループに参画、
現在みんかぶマガジン社所属

(社)日本証券アナリスト協会検定会員
☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:*・。・。.☆:

このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません
内容の無断転載・コピーを禁止します
このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません
また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません
レンジは銀行間での参考値です。
●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■作成/発行 株式会社みんかぶ
■配信停止はこちらから 
■バックナンバーの閲覧はこちら 
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎外国為替ディーラーの心の中
のバックナンバーはこちら


◎外国為替ディーラーの心の中
の配信停止はこちら

Klug FX(クルークFX)に関するつぶやき


HIDE ღ❤ღ(╹◡╹) @Italiajin21 - 2018年3月9日
バルチック海運指数=03/07時点=(KlugFXニュース) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
HIDE ღ❤ღ(╹◡╹) @Italiajin21 - 2018年3月9日
まもなく日銀金融政策決定会合結果発表(KlugFXニュース) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
日々のメモ @memo_memo_72 - 2018年3月9日
【買い】ユニー・ファミリーマートHD(8028)24時間フィットネスクラブ「Fit&GO」に期待◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆(ユニファミマ) 2018年03月09日[みんなの株式] - みんなの株式 (みんかぶ)…
天底@FX+仮想通貨 @ten_soko - 2018年3月9日
税金で支払う黒字分を経費にできる方法 仮想通貨を購入 → X 経費にならない マイニングマシンを購入 → 〇 経費にできる 2017年9月から2018年2月までの半年で約13万円の利益を獲得。 - みんなの株式 (みんかぶ…
小谷正作(こたに しょうさく) @shosaku_kotani - 2018年3月9日
2018/03/08(09:17)プラザクリエが買い気配、株主優待制度を拡充(プラザクリエ) 2018年03月08日[株探] - みんなの株式 (みんかぶ) …
HIDE ღ❤ღ(╹◡╹) @Italiajin21 - 2018年3月9日
ダウ平均が再びプラスに転じる=米国株速報(KlugFXニュース) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
ももか @acsi0jun - 2018年3月9日
みんかぶは信じちゃダメだな、、、 株もっと勉強しよう
イマダニトーシロー @imadanitoshiro - 2018年3月8日
「アルトコイン」台頭 ICO拡大も後押し産経ニュース 2018/03/06ビットコイン200万円奪還は思いのほか早いのかもしれない株式会社みんかぶ 2018/ - アルトコイン - Google ニュース
ひつじ♂ @shirley_invest - 2018年3月8日
ビットコインは小動きの展開が続く! 03/07 - 株式会社みんかぶ
3chan @NIKKEI_225min - 2018年3月8日
「【3月8日】日経平均株価テクニカル分析 メジャーSQをめぐる21000円の攻防。今日のマーケットの値動を予想」(達人の予想)(公開日時:2018年3月8日 2時7分) - みんなの株式 (みんかぶ)…
HIDE ღ❤ღ(╹◡╹) @Italiajin21 - 2018年3月8日
バルチック海運指数=03/06時点=(KlugFXニュース) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
HIDE ღ❤ღ(╹◡╹) @Italiajin21 - 2018年3月8日
ホワイトハウスの会見で終盤に懸念緩む ドル円は106円台=NY為替概況(KlugFXニュース) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
おいしい美食生活 @bishokuseikatsu - 2018年3月8日
〔シカゴ小麦〕反落=テクニカル要因で(6日) – みんかぶ – minkabu PRESS
HIDE ღ❤ღ(╹◡╹) @Italiajin21 - 2018年3月8日
NY他市場 4時台 ナスダックは再びプラス圏に戻す(KlugFXニュース) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
如月てとら @TetoraKisaragi - 2018年3月7日
株の現物取引には「待つ」、「買う」、「売る」の選択肢があるとは思うんだけど、僕はタイミングを見計ることがほとんどできない。 ただ、売買する前には「日経電子版」、「みんかぶ」、「Yahoo!ファイナンス」やiPhoneにデフォルト…
Akiyatty@兼業 @Akiyatty - 2018年3月7日
京三製がホームドア関連として買われる◇(京三) 2018年03月07日[minkabu PRESS] - みんなの株式 (みんかぶ)
えるうどん @el_udon - 2018年3月7日
アールビバン、今期経常を22%下方修正(アールビバン) 2018年03月06日[株探] - みんなの株式 (みんかぶ)
情報集め @info_financial_ - 2018年3月7日
<みんかぶ・個人<b>投資</b>家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にシノケングループ
情報集め @info_financial_ - 2018年3月7日
【特集】<みんかぶ・個人<b>投資</b>家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にシノケングループ
糞ネタ @kusoneta - 2018年3月7日
韓国大統領府、南北首脳会談は4月末に板門店で開催 (KlugFXニュース) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

ドメイン情報

  • [ドメイン名]
    [Domain Name] KLUG-FX.JP
  • [登録者名]
    株式会社みんかぶ
  • [レジストラ]
    minkabu, inc.
  • [ネームサーバー]
    [Name Server] 04.dnsv.jp
  • [登録年月日]
    2016年3月3日
  • [有効期限]
    2019年3月31日
  • [最終更新]
    2018年4月1日
  • [名前]
    minkabu, inc.
  • [メールアドレス]
    domain-admin@minkabu.co.jp
  • [WebPage]
    [Web Page]
  • [郵便番号]
    101-0051
  • [住所]
    東京都千代田区
  • [PostalAddress]
    [Postal Address] Chiyoda-ku
  • [電話番号]
    03-6867-1531
  • [FAX番号]
    03-6867-1538

Whois情報

[ JPRS database provides information on network administration. Its use is ]
[ restricted to network administration purposes. For further information, ]
[ use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e' ]
[ at the end of command, e.g. 'whois -h whois.jprs.jp xxx/e'. ]
Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] KLUG-FX.JP
[登録者名] 株式会社みんかぶ
[Registrant] minkabu, inc.
[Name Server] 01.dnsv.jp
[Name Server] 02.dnsv.jp
[Name Server] 03.dnsv.jp
[Name Server] 04.dnsv.jp
[Signing Key]
[登録年月日] 2016/03/03
[有効期限] 2019/03/31
[状態] Active
[最終更新] 2018/04/01 01:05:11 (JST)
Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前] 株式会社みんかぶ
[Name] minkabu, inc.
[Email] domain-admin@minkabu.co.jp
[Web Page]
[郵便番号] 101-0051
[住所] 東京都千代田区
神田神保町 3-29-1
住友不動産一ツ橋ビル8階
[Postal Address] Chiyoda-ku
3-29-1, Kandajimbocho
Sumitomo Fudosan Hitotsubashi Bldg. 8F
[電話番号] 03-6867-1531
[FAX番号] 03-6867-1538
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会員登録(無料)をすると点数も投稿できるようになります。
また、口コミを評価することもできます。

他にもタグの編集、お気に入りへの登録などもできます。